ユーザ用ツール

サイト用ツール


ja:tv会議システム

TV会議システム

H.323

H.323とは、ネットワークを介して映像・音声・データ共有を行うための国際標準規格です。

このH.323規格に準拠したTV会議システムをホール、会議室、個人で導入し、MCUを介した多地点会議を行なっています。

製品情報

現在は、HD(High Definition)カメラを搭載したTV会議システムが主流です。

しかし、旧型のSD(Standard Definition)カメラを搭載したTV会議システムとの接続も行われていることからTV会議全体のクオリティを上げるには、HD対応機へ移行していくことを強くお勧めします。

TV会議システム自身が高価ではありますが、昨今、HD対応機のTV会議でLifeSize社製 Express 220は比較的安価になっており、MCUとの接続実績もあります。

距離に制限はありますが、360°の指向性型マイクで広範囲に音声を拾うことが出来ます。

また、TV会議本体とPCを接続して相手とPC画面の共有を行うことが出来ます。

送信出来る画面解像度は、機種によって違いがあります。

推奨メーカ

  • Cisco(旧TANDBERG製)
  • LifeSize

 TV会議システム情報サイト

eZuce

SeeVoghからeZuceへの名称が変更されました。(2015年11月)

SeeVogh時代とユーザ認証及び使用方法は特に変更はありません。eZuceは、PCベースのTV会議アプリケーションです。サポートOSは、Windows,Mac,Linuxです。最新のソフトウェアをeZuceサイトからダウンロードし使用して下さい。

eZuce Client download

eZuceは、SeeVoghと同様にCommunityという単位で利用が可能でKEK職員及びKEKのプロジェクトに関連した国内及び国外の機関では無償で利用することが出来ます。

使用する場合は、KEK Communityに登録する必要があります。

登録する場合は、eZuceにアカウントを取得し(EVO,SeeVoghを使っていればアカウントは継承)、 eZuceアプリを立ちあげてからご自分でKEK Communityに登録します。

登録する際にCommunity keyを聞かれるのでKEKのCommunity keyを入力して下さい。keyが正しければKEK Communityに登録できます。

くれぐれもkeyをWEBページや口頭での情報発信は、控えて下さい。

閲覧には、MCU予約システムにアカウントが必要です。

アカウント取得者は、ログイン後、メニューの「Help」→「eZuce KEK Commnunity key」をクリック。

未登録の方は、「新規登録ユーザ」から登録して下さい。

KEK Community key

eZuce site

ja/tv会議システム.txt · 最終更新: 2016/08/09 14:02 by admin

ページ用ツール